テクニカル指数

日経平均株価の調整を予測する上で重要なのはチャートだけではありません。

チャートだけで判断しようとしても限界があり、いろいろな指標を見て判断いくという方法もあります。

その指標の一つに上げの上ひげ分析法というや ...

便利なツール

投資家なら入れるべきクロームアドオンを紹介します。

基本的に僕が愛用しているクロームアドオンで、有名なのから有名じゃないのまで気に入っているクロームアドオンを紹介できたらと思います。

個人的に思う神ツールのみの ...

テクニカル指数

今回は、複眼経済塾 エミン ユルマズさんが面白いことを言っていたので、まとめて見たいと思います。

特にVIX指数について興味深かったのでVIX指数を中心にまとめていきます。

エミン・ユルマズさんとは、どのような人物な ...

アノマリー, 投資全般

スーパームーンと株価の関係性-ショック暴落の前後にスーパームーンが発生する法則

月の満ち欠けや太陽の黒点数など天体現象には人間の心が揺れ動くと僕は考えています。

昔から満月の日に好きな人に告白すると成功率が高くなるなど、満月 ...

Tradingview

基本的に僕はどんなものでも、受け入れて検証して結果を考えるというのを意識しています。

有料だろうとなんだろうと、取り入れる価値がありそうならば取り入れるべきだと思いますし、どんなのでも経験は人を成長させると思っています。

ファンダメンタル

日経レバレッジ上場投信(1570)は上昇相場の時のみ信用倍率が1倍以下が出現する法則

日経平均レバレッジ上場投信の信用倍率が15倍を超える時は暴落後の一時的な大底と戻り高値付近に固まる傾向があるという記事を書きましたが、この逆の場合はど ...

ファンダメンタル

日経平均レバレッジ上場投信の信用倍率が15倍を超える時は暴落後の一時的な大底と戻り高値付近に固まる傾向がある

暴騰暴落前の日経レバレッジ上場投信と日経インバース上場投信の信用残高の推移のデータを検証する

上のリンクは暴騰暴落 ...

Tradingview

トレーディングビューのガチ愛用者の僕が何故トレーディングビューを愛用しているのか解説していこうと思います。

トレーディングビューに落ち着いた理由や良い所なども紹介できたらと思っています。

 

イ ...

ファンダメンタル

前回、日経ダブルインバースの信用残高から大口の動きを探ってきましたが、今回は日経レバレッジ上場投信(1570)と日経インバース上場投信(1571)の信用残高の推移を検証してどこでどのように大口は売買しているのかと言うのを考えていきたい ...

Tradingview

TradingViewの有料プランは3つ

 

1年使用した場合PROPRO+PREMIUM2年毎計¥13,140計¥26,340計¥52,7401年毎計¥17,100計¥32,940計¥65,9401ヶ月毎計¥19,74 ...