ウルフ村田の投資法!ちゃりんちゃりん投資は儲かるのか?検証した

ウルフ村田の投資法!ちゃりんちゃりん投資は儲かるのか?検証した

ウルフ村田のチャリンチャリン投資とは

ウルフ村田のチャリンチャリン投資とは

ツイッターでウルフ村田さんがつぶやいていた投資法です。

利幅は少ないけど、確実に?稼げる投資方法みたいです。

今回は、そんなチャリンチャリン投資法の検証をしてみたいと思います。

類似ページでウルフ村田さん自身を検証しているページもあるので良かったら見てください。

ウルフ村田さんのツイート過去ログもあります。

ウルフ村田とは

投資家なら知っている方も多い有名なトレーダーさんです。

巷の掲示板などでは、セミナー屋などと言われていたり、お金を盗んで?裁判沙汰になったり色々問題をおこしたりしている人です。

ウルフ村田さんは、良い銘柄?や投資論や仕手株の情報を流しており、それが時折ツイートされた瞬間に株価が大暴落をする光景が目撃されており、それに巻き込まれた方から恨みを買っているような所も見受けられます。

いい意味では、花があり注目の的な人物です。

参考文献:http://growth-investment.net/archives/1207

チャリンチャリン投資法のやり方

①規則性のある銘柄

どのような基準で規則性のある銘柄と言ってるのかわかりませんでした。

②ボリンジャーバンドマイナス2σで買ってプラス2σで売る

そのままですね。

③移動平均線を8・13・21に変えてMACDも同じように合わせる

移動平均線の使い方が書いてないのでなんとも言えないので、今回の検証はMACDのみになります。

④大底確認はRCIでやる

一般的な基準として、0地点を上回ったら買いシグナルとさせていただきます。

テクニカル指数の設定はこんな感じです。

ボリンジャーバンド

 

MACD

 

RCI

 

ちょっと、話はズレますが

投資で稼ぐには未公開株に手を出すという方法もあります。

未公開株というのは、閉ざされた環境で一部の人しか買えないイメージですが、今はネット上で買えるようになり気軽に投資できちゃいます。

そのような、未公開株を扱っているサイトを株式投資型クラウドファンディング といいます。

本当の意味での投資ならば未公開株を買うという選択肢はあると思うので紹介してみました。

ちなみに株式投資型クラウドファンディングとは?

株式投資型クラウドファンディングは「投資家と事業者のマッチングサイト」です。

新しい事業をしたいけど、お金がない「事業者」と「未公開株を買ってみたい投資家」をくっ付ける新しいタイプのサイトです。

言ってしまえば「未公開株取引所」ですね。

新規登録しておけば、新しい案件を早く見れたりしますし、良い案件は一瞬で枠が埋まうので、未公開株に興味がある人は、メールアドレスとパスワードを入力するだけで登録出来るので新規登録だけはやっておきましょう。(無料です)

この手の投資の旨味は、上手く行けば数年で投資資金が何百倍になりますw

ちょっと検証してみた

ちょっと、ウルフ村田さんの説明だと曖昧な部分が多いので、わからない部分は勝手に予測してバックテストしてみました。

特に①規則性のある銘柄というのが、曖昧すぎなんですよね^^;

なので、適当に銘柄を選んで検証していきます。

 

チャートは日経平均株価5分足チャートです。

手法は、ボリンジャーバンド2σタッチ後、RCIが0を上抜けた所で買いという手法です。

上の画像は丸で囲った部分が買いポイントとなる所です。

 

売りポイントを赤丸で追加してみました。

うーん・・・。判断が難しいですが

確かに、超瞬間的に少しだけ利益が出そうな気がします。

小銭稼ぎ投資法と言えるのかもしれないですね。

損切りの基準が書いてないので、もしそうならなかった場合はどうするのでしょうね。

損大利小にならなければいいですが^^;

 

個別銘柄で日足チャートでも見てみます。

RIZAP(2928)の日足チャートです。

黒丸が買いポイント

赤丸が売りポイントになります。

緑の丸がボリンジャーバンド2σタッチ後RCIが0を上回った地点の所です。

やっぱり、一瞬だけ利益を得られそうです。

上のチャートで言うと1%~2%ってところでしょうか。

 

次は大型株で見ていきます。

トヨタ自動車 日足チャートです。

黒丸が買いポイント

赤丸が売りポイントになります。

緑の丸がボリンジャーバンド2σタッチ後RCIが0を上回った地点の所です。

大型株のトヨタだと結構いい感じにハマっています。

緑の丸の地点で買えば5%~10%ぐらいは取れそうですね。

結論を言うと・・・。

結論から言うと「儲かります

それに再現性(勝率)も高い気がします。

もちろん、絶対に儲かる手法など無いはずなので、あまり期待しすぎるのは良くないと思いますが、今回ちょっとだけ検証した感じだと「儲かる」という結論になります。

チャリンチャリン投資法という名前をつけるだけあって、小銭稼ぎな感じではあります。

お小遣い稼ぎにはいいかもしれませんね。

損切りの基準が書かれていないので、それは自分で明確に決めておかないと大変なことになるかもしれません。

テクニカル指数カテゴリの最新記事