株式投資家用の辞書登録一括リスト作りました。

株式投資家用の辞書登録一括リスト作りました。

株式投資用の辞書登録作りました。

これはGoogle日本語入力というツール用の辞書登録です。DLしてから使ってください。

 

Google日本語入力とは

Googleが作っている日本語入力ツールです。

検索エンジンで検索された用語などを自動的に辞書登録してアップデートしていくという超便利なツールです。

よく使う用語などを、AIが勝手に覚えてくれるので入力作業の手間が減ります。

パソコンやスマホには絶対いれておいた方が良いツールです。

辞書登録すると何が出来るのか

例えば、「銘柄名→証券コード」をDLして登録すると「あ」と入力するだけで先頭に「あ」が付いてる銘柄名の証券コードに変換してくれます。

もちろん、複数言語に対応しています。

例えば「あいち」なら「6345」のようにあいちと入った銘柄の証券コードに変換できます。

ちなみに、6345はアイチコーポレーションという会社です。

証券コード→銘柄名バージョンも用意しました。

例えば、「4777」→「ガーラ」のように変換されます。

 

その他には

「証券コード」→「有名投資サイトへのURL」に変換するバージョンも用意しました。

「4777」→「https://kabutan.jp/stock/?code=4777

のような感じです。

自分に必要なものをDLして使ってみてください。

辞書の種類

証券コード→銘柄名
銘柄名→証券コード
証券コード→株探の銘柄URL
証券コード→Yahoo!textreamの掲示板URL
証券コード→四季報の銘柄URL

ちょっと、話はズレますが

投資で稼ぐには未公開株に手を出すという方法もあります。

未公開株というのは、閉ざされた環境で一部の人しか買えないイメージですが、今はネット上で買えるようになり気軽に投資できちゃいます。

そのような、未公開株を扱っているサイトを株式投資型クラウドファンディング といいます。

本当の意味での投資ならば未公開株を買うという選択肢はあると思うので紹介してみました。

ちなみに株式投資型クラウドファンディングとは?

株式投資型クラウドファンディングは「投資家と事業者のマッチングサイト」です。

新しい事業をしたいけど、お金がない「事業者」と「未公開株を買ってみたい投資家」をくっ付ける新しいタイプのサイトです。

言ってしまえば「未公開株取引所」ですね。

新規登録しておけば、新しい案件を早く見れたりしますし、良い案件は一瞬で枠が埋まうので、未公開株に興味がある人は、メールアドレスとパスワードを入力するだけで登録出来るので新規登録だけはやっておきましょう。(無料です)

この手の投資の旨味は、上手く行けば数年で投資資金が何百倍になりますw

辞書登録の方法

Google日本語入力をDLすると右下に工具のようなアイコン出るので、それをクリックします。そうするとタブが開き辞書ツールという欄をクリックします。

 

 

↓辞書ツールが開いたら、管理タブから辞書作成を選びます。

 

↓辞書名を適当に入力します。

 

↓作成した辞書を右クリックでタブを開き「この辞書にインポート」を押します。

 

↓ファイルを選択して、DLしたファイルを選択すれば完成です。

ツールバーがない場合は

ツールバーがない場合はこちらのサイトに表示させる方法があるので、試してみてください。

便利なツールカテゴリの最新記事