TradingviewのアプリとPC版の機能の違いと操作を解説

Tradingviewには、iOS、Andoroid共にアプリがあります。

基本的に評価は高くAppstoreでは★4.6ととても高い評価を受けています。

GooglePlayでも★4つ半と高い評価を受けているアプリです。

 

今回は、そんなTradingViewアプリとPC版TradingViewの違いなどを紹介していきたいと思います。

PC版とアプリ版の機能の違い

PC版とアプリ版の最大の違いは画像の赤枠の部分がない事が最大の特徴です。

アプリ版で出来ないことリスト

①アラートの設定変更(ログは見れます)

②シンボルのデータ詳細

③ホットリスト

④カレンダー

⑤公開チャット

⑥注文パネル

⑦板情報

⑧色付きリスト

⑨シンボルのインポートエクスポート

⑩リスト名変更(追加はできる)

これ以外はPC版と同じになると思います。

色別のウォッチリストは使えないので(下の画像の赤枠部分

よく使うものは新規リストなので、スマホ用のリストを作成しておくと便利です。

また、名前の変更やインポートエクスポートも出来ないので、それらの作業はPCでやる必要があります。

インポートやエクスポートは新規リストを一発で登録できます。なので、面倒くさいシンボルを調べて登録・・・。などという作業が減るので便利です。

全主要シンボル一覧やインポートエクスポートのやり方などはこちらに記載しているので興味ある方はどうぞ。

 

トレーディングビューアプリ版の操作方法

①Watchlist(ウォッチリスト)

ウォッチリストはPC版でいうと赤枠部分になります。

色別リストの実装はまだされておりません。

②Chart(チャート)

チャートはそのままですが、チャートを表示します。

PCとスマホは全く同じ設定で同期されているので、PCでインジケータやアラートトレンドラインなどを設定しておくとスマホ版でも自動的に同じ設定が適応されます。

非常に便利です。

③ideas(アイディア)

アイディアというのは、相場予想などを見る機能になります。

色々な方が色々なことを言っていて面白いので暇な時に見ると良いと思います。

ほとんど英語ですが、チャートだけ見ても何を書いてるのか直感的にわかるので、英語が苦手な方でも見ることをオススメしておきます。

気に入った人がいたときには、フォロー機能がついているので、その人の予想が投稿されたらすぐに確認することも出来ます。

また、自分のアイディア(相場予想)なども投稿できます。

スマホ版では下の画像のような形で投稿されています。

④Profile(プロフィール)

自分のアカウントを表示します。

Reputation(評判):自分の投稿した内容にいいねを押してもらった数を表示しています。

Published(公開):自分が公開したアイディアの数を表示しています。

Followers(フォロワー):自分をフォローしてくれた人の数を表示しています。

⑤List(リスト)

自分で作ったウォッチリスト(List)を表示します。

⑥Sort(並び替え)

Edit:シンボルを任意の位置に移動or削除

Sort by Symbol:数字→A→Zの順にシンボルを並び替えます。

Sort by Last Price:終値が高い順に並び替えます。

Sort by Change:今日の変動価格が高い順に並び替えます。

Sort by Change(%):今日の変動%が高い順に並び替えます。

 

 

⑦シンボル検索と追加

シンボルの検索と追加ができます。

⑧アラートログの確認方法

Profileから歯車アイコンをタップしてAlerts Logを開くて見ることが出来ます。

 

勝てないトレーダーの共通点

勝てないトレードの原因は色々ありますが、一つに情報収集しないという所があると思います。

自分一人で情報を集めようとするのではなく、本やツイッターや掲示板、投資顧問など積極的に情報収集しておくべきです。

次に、その情報に対して分析を行い、それは良いトレードになるのかどうかを考えます。

情報を見てもそれが正しい情報なのか分析できなければいけません。

そのためには積極的に情報を取りに行く貪欲さと常に勉強し新しい知識と古い知識を混ぜ合わせてより良いトレード手法の開発も必要になります。

その次に心理的な問題が立ちはだかります。

良い情報と手法で8割は勝てるトレーダーの条件が揃いますが、残り2割の心理的問題が情報やトレード手法を信じる心を折りにかかります。

どんな方法でも、100%勝てる手法はなく一回負けたからトレード手法変える人が多い印象を受けます。

これは心理的な問題です。

良い情報を知りたいという方は、投資顧問に登録しておくのが良いでしょう。投資顧問をバカにしてはいけません。投資顧問になるには金融の世界で最低3年以上の実務経験を要してしかも結果を出してなければなれない職業です。

しかも、5000万以上純財産額がなければなれないので、ガチな投資の実力者しかなることが出来ない仕事というのはあまり知られていない事だと思います。

しかし、評判が良くない投資顧問というのも存在するのは確かなので、今回は評判が良い投資顧問を紹介しておきます。

僕も登録してますが、ここだけでも最低限登録しておきましょう。

MJI投資顧問は評判がよく無料登録で十分なので登録しておくと良い投資方法や情報が手に入るのでやっておきましょう。

情報を制するものは、時代を制するのはいつの時代も変わりません。

情報の仕入先を増やしておくのは最善の一手になります。

ですが、その情報をどのように料理するかは自分の実力なのです。

そのための勉強ですよ。

小さな努力ですが、「人生が変わる」「投資成績が変わる」きっかけというのは、このような小さな努力によるものです。

良いキッカケになるので、やりましょう。

MJI投資顧問に登録しに行く

僕が作った個別銘柄用クロームアドオン無料提供中

もしかすると限定化してしまうかもしれないので、お早めにどうぞ
個別銘柄用クロームアドオン無料提供しています。

 

関連記事