TradingViewの有料インジケータLazyBear-サポレジレベルを使ってみた感想

基本的に僕はどんなものでも、受け入れて検証して結果を考えるというのを意識しています。

有料だろうとなんだろうと、取り入れる価値がありそうならば取り入れるべきだと思いますし、どんなのでも経験は人を成長させると思っています。

なので、今回は初めて有料インジケータと呼ばれるものを試してみたいと思います。

2019y03m02d_224641898

LezyBear-サポレジレベルとは

サポート/レジスタンスレベルパッケージには、7つのインジケータが含まれています。これらは各々の計算根拠となる指標から自動的にサポート/レジスタンス価格領域を算出し、その領域を同じ価格チャート上に表示させます。これらの表示結果には、RSI、CCI、%Bおよびウィリアムズ%Rのような指標から導き出されるのと同じ価格上に表示させます。これらの表示結果には、RSI、CCI、%Bおよびウィリアムズ%Rのような指標から導き出されるのと同じサポート/レジスタンスレベルが含まれています。

視覚的に同じチャート上にサポート/レジスタンスレベルを表示することにより、複雑ないくつものサポート/レジスタンスの位置を把握し、正しく使用することを可能にしてくれるインジケータです。ご自身で選択した時間枠でのサポート/レジスタンスレベルを、現在表示している価格チャート画面上に同時に表示してくれるこの機能は、価格の転換点を明確にし、利益確定のターゲットレベルの決定を容易にしてくれます。

 

チャートに表示してみるとこうなる

赤い線がレジスタンスになった線です。

緑の線がサポートになった線です。

この状態だと、何がなんだかわからないですね(笑)

2019y03m02d_224936441

LezyBear-サポレジレベルの使い方

強いサポレジになりそうな所を▲▼などで表示して教えてくれる

2019y03m03d_001601999

▼シグナルの長所と短所

2019y03m03d_001926265

長所

レンジ相場に強く割と的確なシグナルを出します。

2019y03m03d_002839971

 

短所

サポレジの特徴としてトレンドが出ているとサポレジは効かないことが多いので、シグナルが連続して出続けます。

ですが、その後は暴騰か少しほぼ高値をピンポイントで捉えるか極端な事が多いので、他の指標と見比べて検証すればわかりやすいと思います。

2019y03m03d_002453811

 

サポレジの強さを「・・・・・」で表してくれる

赤い線と緑色の線は「・・・・・」で表していてサポレジの強さを表しています。

長ければ長いほど強いサポレジということになります。

正直このままチャートを見るには分かりづらいので、自分で目立つ線の部分だけ水平線を引いておくというやり方がいいかもしれません。

 

初期状態

2019y03m03d_004114032

 

目立つ線に水平線を引く

2019y03m03d_004034122

 

インジケータを消す

2019y03m03d_004048798

感想

常時使うインジケータでは無いかもしれません。

相場に慣れてくると、レジサポは比較的どの人でも意識するのですが、より正確に判断したい時やどれがレジサポになるのかよくわからないという人向けのインジケータだと思います。

強さが目に見えるというのは、なかなか新しくていいなぁとは個人的に思いました。

値段が月26ドルなので安いのか高いのか微妙なラインでわかりませんが、使い方によってはなかなか使えるのではないでしょうか。

このインジケータのフル機能を使うには(インジケータを8個も使う)PRO+以上のプランに加入していなければ使えないというのは難点なのかなとは思いました。

PROプランだと同時に5個までしかインジケータを表示できないので、全部は一気に表示できないんですよね。。。

勝てないトレーダーの共通点

勝てないトレードの原因は色々ありますが、一つに情報収集しないという所があると思います。

自分一人で情報を集めようとするのではなく、本やツイッターや掲示板、投資顧問など積極的に情報収集しておくべきです。

次に、その情報に対して分析を行い、それは良いトレードになるのかどうかを考えます。

情報を見てもそれが正しい情報なのか分析できなければいけません。

そのためには積極的に情報を取りに行く貪欲さと常に勉強し新しい知識と古い知識を混ぜ合わせてより良いトレード手法の開発も必要になります。

その次に心理的な問題が立ちはだかります。

良い情報と手法で8割は勝てるトレーダーの条件が揃いますが、残り2割の心理的問題が情報やトレード手法を信じる心を折りにかかります。

どんな方法でも、100%勝てる手法はなく一回負けたからトレード手法変える人が多い印象を受けます。

これは心理的な問題です。

良い情報を知りたいという方は、投資顧問に登録しておくのが良いでしょう。投資顧問をバカにしてはいけません。投資顧問になるには金融の世界で最低3年以上の実務経験を要してしかも結果を出してなければなれない職業です。

しかも、5000万以上純財産額がなければなれないので、ガチな投資の実力者しかなることが出来ない仕事というのはあまり知られていない事だと思います。

しかし、評判が良くない投資顧問というのも存在するのは確かなので、今回は評判が良い投資顧問を紹介しておきます。

僕も登録してますが、ここだけでも最低限登録しておきましょう。

MJI投資顧問は評判がよく無料登録で十分なので登録しておくと良い投資方法や情報が手に入るのでやっておきましょう。

情報を制するものは、時代を制するのはいつの時代も変わりません。

情報の仕入先を増やしておくのは最善の一手になります。

ですが、その情報をどのように料理するかは自分の実力なのです。

そのための勉強ですよ。

小さな努力ですが、「人生が変わる」「投資成績が変わる」きっかけというのは、このような小さな努力によるものです。

良いキッカケになるので、やりましょう。

MJI投資顧問に登録しに行く

僕が作った個別銘柄用クロームアドオン無料提供中

もしかすると限定化してしまうかもしれないので、お早めにどうぞ
個別銘柄用クロームアドオン無料提供しています。

 

関連記事