松井証券のネットストックスマートを2つ同時起動させる方法

2018年1月28日

ネットストックスマートが2つ同時起動出来ない問題

順張りさんは、松井証券を使っていますが、チャートや発注機能に関してすこし不便なところがあります。

それは、ネットストックスマートが2つ同時起動できずチャートを見比べたり、チャートの確認をしながら発注をしたりする事ができないというところです。

正確には出来るのですが、画面が隠れてしまったりして使いにくさを感じていました。

その問題を解決したいと思い色々試していたら簡単な方法を発見したので、ご紹介したいと思います。

その方法とは、2種類のブラウザでネットストックスマートを開くだけです^^;

例えば、クロームだけで同時に起動させようとすると、このような画面が出来てきてしまい最初に開いていたページは強制的に閉じられてしまいます。

ですが、2つのブラウザで開いてみると、このように2つを同時に開くことが出来ました!

(わかりずらいですね)

ブラウザでしたら、どんなブラウザでも出来るのですが

今回は、順張りさん的にはこのブラウザは神だ!というブラウザを紹介していきたいと思います。

順張りさんはメインブラウザはクローム

言わずと知れた、ブラウザです。とにかく軽いのが特徴で、動作がとてもキビキビしています。Googleが作っているブラウザという事もあり、シンプルな作りになっています。

アドオンを入れると機能の追加ができるので、そういうのが好きな人にはもってこいなブラウザではないでしょうか。

同じような、ブラウザにFirefoxというブラウザもありますが、順張りさんはクロームに慣れてしまっているので、違和感があり使っていません^^;

ダウンロードはこちらからになります。

おすすめのサブブラウザはVivaldi

おまり知られていませんが、順張りさん的には神ブラウザだと思っているのがあります。

それは、Vivaldiというブラウザです。

このブラウザの最大の特徴はとにかく使いやすいです。クロームにはない機能が沢山ついていて、よく考えられています。

開発者は元Operaというブラウザの創設者であるヨン・スティーブンソン・フォン・テッツナーによって作られました。

主にインターネットヘビーユーザー向けに作られているので、常時パソコンとにらめっこしているトレーダーに人にはおすすめできるブラウザになります。

Vivaldiのすごい所

1,マウスホイールでタブ切り替えができる

タブをマウススクロールさせれば、次から次へとタブが切り替わります。

沢山タブを開いても探しずらさが無くなります。

一度これを体験してしまうと、もうやめられなくなります^^;

 

2,履歴やメモスクリーンショットなどが手軽にできる

シャートカットキー派の人はあまり感じないかもしれませんが、順張りさんのようにマウス操作が多い人は、履歴を見たり、設定を弄ったり、メモを取ったり、ダウンロード履歴を確認したりするのが、面倒だったりしますが、vivaldiは常時左端に小さなアイコンが出ているのでマウスで簡単にそういったものを確認することが出来ます。もちろん邪魔なら設定で消すことも出来ます。

3,マルチブラウザになる

先程の、左端の小さなアイコンは、URLを登録することが出来るので、登録してみると1クリックで閉じたり開いたり出来るマルチブラウザになります。

+ボタンを押すと出来ます。

下の画像はマルチブラウザにしている時の画像です。

1クリックで閉じたり開いたり出来て便利です。

もちろん大きさも任意で変更できます。

4,タブをまとめることが出来る

開いてるタブをサイト毎(ドメイン毎)に1つのタブにまとめることが出来ます。

もちろん、ピン留めという機能もついており、サイトを消さないように設定することもあります。


すごい便利な機能がありすぎて全部は紹介できないのですが、一部だけでもその良さがわかってもらえたのではないでしょうか。

もちろん、動作も軽くイライラする事もありません。


 

Vivaldiのダウンロード方法

ダウンロード方法はこちらからになります。

日本語にも対応しているので、操作方法はすぐわかると思います。

設定らしい設定もないので、ダウンロードしたらすぐ使い始めることも出来ます。

よかったら使ってみてください。

勝てないトレーダーの共通点

勝てないトレードの原因は色々ありますが、一つに情報収集しないという所があると思います。

自分一人で情報を集めようとするのではなく、本やツイッターや掲示板、投資顧問など積極的に情報収集しておくべきです。

次に、その情報に対して分析を行い、それは良いトレードになるのかどうかを考えます。

情報を見てもそれが正しい情報なのか分析できなければいけません。

そのためには積極的に情報を取りに行く貪欲さと常に勉強し新しい知識と古い知識を混ぜ合わせてより良いトレード手法の開発も必要になります。

その次に心理的な問題が立ちはだかります。

良い情報と手法で8割は勝てるトレーダーの条件が揃いますが、残り2割の心理的問題が情報やトレード手法を信じる心を折りにかかります。

どんな方法でも、100%勝てる手法はなく一回負けたからトレード手法変える人が多い印象を受けます。

これは心理的な問題です。

良い情報を知りたいという方は、投資顧問に登録しておくのが良いでしょう。投資顧問をバカにしてはいけません。投資顧問になるには金融の世界で最低3年以上の実務経験を要してしかも結果を出してなければなれない職業です。

しかも、5000万以上純財産額がなければなれないので、ガチな投資の実力者しかなることが出来ない仕事というのはあまり知られていない事だと思います。

しかし、評判が良くない投資顧問というのも存在するのは確かなので、今回は評判が良い投資顧問を紹介しておきます。

僕も登録してますが、ここだけでも最低限登録しておきましょう。

MJI投資顧問は評判がよく無料登録で十分なので登録しておくと良い投資方法や情報が手に入るのでやっておきましょう。

情報を制するものは、時代を制するのはいつの時代も変わりません。

情報の仕入先を増やしておくのは最善の一手になります。

ですが、その情報をどのように料理するかは自分の実力なのです。

そのための勉強ですよ。

小さな努力ですが、「人生が変わる」「投資成績が変わる」きっかけというのは、このような小さな努力によるものです。

良いキッカケになるので、やりましょう。

MJI投資顧問に登録しに行く

僕が作った個別銘柄用クロームアドオン無料提供中

もしかすると限定化してしまうかもしれないので、お早めにどうぞ
個別銘柄用クロームアドオン無料提供しています。

 

関連記事