2018年2月VIXショックのデータやチャート掲示板の内容全部集めてみた

2018年2月14日

2018年2月06日に日経平均株価が大暴落したので、暴落した時のツイートや雰囲気や記事の情報を出来るだけ集めた

日経平均株価が大変なことになりました。

一時-1600円にも迫る勢いで下落し、掲示板やツイッターなどからは悲鳴や悲しみの声が多数出ています。

今後もしかしたら、この経験が生きて来るかもしれないので、この状況を出来るだけ保存しておきたく、この記事を作成しようと思いました。

将来この記事を見返した時に、もしかしたらあの時の状況に似ているかもしれないと感じれるかもしれないですし、もしかしたら、この暴落は初動で世界恐慌の始まりかもしれません。

もしそうだとしたら、恐慌の始まりの状況で人々はどのように感じて行動していたかわかるかもしれません。

これは、ある意味ただの観測であり、投資には何も役に立たないかもしれませんが、それはそれで良い思い出として残るかもしれません。

順張りさんは、かつての大暴落であるリーマンショックの情報が、ネット上を探し回っても必要な情報が出てこない事を残念に感じていました。

必要な情報をしっかり残していくために記録として置いておくページになります。

このブログは今後10年20年続けて行くので、もしかしたらこの情報で新しい暴落シグナルや、投資方法の発見を期待しています。

2018年2月06日のデータ

◎日経平均  21610.24(-1071.84)▼4.73%
◎TOPIX  1743.41(-  80.33)▼4.40%

◎売買高概算   31億5571万株
◎売買代金概算   5兆6483億円
◎時価総額   646兆9175億円

◎値上り銘柄数   35   ◎(昨年来)新高値   5
◎値下り銘柄数 2027   ◎(昨年来)新安値 271
◎変わらず      3

◎騰落レシオ(25日) 84.69%(前日比4.27%低下)

◎サイコロ(日経平均) 3勝9敗 〇〇●●●●●●〇●●● 25.0%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 -7.98% 75日線比 -5.15%

◎為替  (対 ド ル)108.98(前日比0.92円高)
(対ユーロ)134.94(前日比1.77円高)

◎出来高上位

1.みずほ  <8411> 200.1円(-  4.8円)40347万株
2.三菱UFJ<8306> 790.6円(- 30.3円)14451万株
3.日経Wイン<1357>  1401円(+  124円)10656万株
4.東芝   <6502>   307円(-    7円) 6243万株
5.野村   <8604> 662.6円(- 32.2円) 4950万株

◎売買代金上位

1.日経レバE<1570> 18600円(- 1970円) 4380億円
2.任天堂  <7974> 44470円(- 2440円) 2365億円
3.日経Wイン<1357>  1401円(+  124円) 1509億円
4.ソニー  <6758>  5336円(-  232円) 1243億円
5.ソフトBK<9984>  8369円(-  431円) 1147億円

日経平均株価

2017年2月7日の5分足

TOPIX

 

マザーズ

 

ジャスダック

 

東証2部

ダウ

NASDAQ

ドル円

ユーロ円

世界の株価

先物手口情報5日~6日分

投資主体別売買動向

外資系証券寄り付き前注文動向2017年12月で終了

日経平均PER

空売り比率

新高値・新安値銘柄数

VIX恐怖指数

クレディ・スイスが組成するXIVの推移

この急落を説明しているサイト

http://shenmacro.blog.jp/archives/7002888.html

NT倍率

信用評価損益率 信用取引残高

騰落レシオ

ドル建て日経平均株価

原油と金先物価格

日経寄与度ランキング

仮想通貨

業種別株価指数 変化率一覧

 

 

株探、引け後のニュース

 

 

Yahoo-textream日経平均株価の掲示板の状況

暴落で検索した結果のツイート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リーマンで検索した結果のツイート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大損で検索した結果のツイート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日経で検索した結果のツイート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝てないトレーダーの共通点

勝てないトレードの原因は色々ありますが、一つに情報収集しないという所があると思います。

自分一人で情報を集めようとするのではなく、本やツイッターや掲示板、投資顧問など積極的に情報収集しておくべきです。

次に、その情報に対して分析を行い、それは良いトレードになるのかどうかを考えます。

情報を見てもそれが正しい情報なのか分析できなければいけません。

そのためには積極的に情報を取りに行く貪欲さと常に勉強し新しい知識と古い知識を混ぜ合わせてより良いトレード手法の開発も必要になります。

その次に心理的な問題が立ちはだかります。

良い情報と手法で8割は勝てるトレーダーの条件が揃いますが、残り2割の心理的問題が情報やトレード手法を信じる心を折りにかかります。

どんな方法でも、100%勝てる手法はなく一回負けたからトレード手法変える人が多い印象を受けます。

これは心理的な問題です。

良い情報を知りたいという方は、投資顧問に登録しておくのが良いでしょう。投資顧問をバカにしてはいけません。投資顧問になるには金融の世界で最低3年以上の実務経験を要してしかも結果を出してなければなれない職業です。

しかも、5000万以上純財産額がなければなれないので、ガチな投資の実力者しかなることが出来ない仕事というのはあまり知られていない事だと思います。

しかし、評判が良くない投資顧問というのも存在するのは確かなので、今回は評判が良い投資顧問を紹介しておきます。

僕も登録してますが、ここだけでも最低限登録しておきましょう。

MJI投資顧問は評判がよく無料登録で十分なので登録しておくと良い投資方法や情報が手に入るのでやっておきましょう。

情報を制するものは、時代を制するのはいつの時代も変わりません。

情報の仕入先を増やしておくのは最善の一手になります。

ですが、その情報をどのように料理するかは自分の実力なのです。

そのための勉強ですよ。

小さな努力ですが、「人生が変わる」「投資成績が変わる」きっかけというのは、このような小さな努力によるものです。

良いキッカケになるので、やりましょう。

MJI投資顧問に登録しに行く

僕が作った個別銘柄用クロームアドオン無料提供中

もしかすると限定化してしまうかもしれないので、お早めにどうぞ
個別銘柄用クロームアドオン無料提供しています。

 

関連記事