ファンダメンタル

日経レバレッジ上場投信(1570)は上昇相場の時のみ信用倍率が1倍以下が出現する法則

日経平均レバレッジ上場投信の信用倍率が15倍を超える時は暴落後の一時的な大底と戻り高値付近に固まる傾向があるという記事を書きましたが、この逆の場合はど ...

ファンダメンタル

日経平均レバレッジ上場投信の信用倍率が15倍を超える時は暴落後の一時的な大底と戻り高値付近に固まる傾向がある

暴騰暴落前の日経レバレッジ上場投信と日経インバース上場投信の信用残高の推移のデータを検証する

上のリンクは暴騰暴落 ...

ファンダメンタル

前回、日経ダブルインバースの信用残高から大口の動きを探ってきましたが、今回は日経レバレッジ上場投信(1570)と日経インバース上場投信(1571)の信用残高の推移を検証してどこでどのように大口は売買しているのかと言うのを考えていきたい ...

ファンダメンタル

ダブルインバースの信用買い残が高い場合は天井の可能性。信用買残が急激に減っている場合は底値付近の可能性。信用売残が増えた時には株価は下落しない

僕のYoutubeチャンネルのコメントでこのような質問が来てました。

最初は動画 ...

ファンダメンタル

この記事はデビッド・クラークさんとメアリーバフェットさん共作の麗しのバフェット銘柄 ──下降相場を利用する選別的逆張り投資法の極意という本を参考に書いています。

このページよりも詳しく知りたい方は、ぜひ買ってみて

ファンダメンタル

SQとは

画像はHIS証券のSQについての説明ですが、これ以上良い説明ができないので画像を貼っておきますw

原文はこちらから

一般的にはSQ日は荒れるとか色々言われていますが、今回はそういった検証は他のサイトでも ...

ファンダメンタル

好材料が出たのに株価が上がらない、悪材料が出たのに株価が下がらない

株の個別銘柄を投資している時に不思議な出来事に遭遇したことはないでしょうか?

・好材料が出たのに株価が上がらない

・悪材料が出たのに株価が下がら ...

ファンダメンタル, 投資全般

PBRとは

PBRとは、純資産倍率と日本語に訳すことが出来ます。

一般的に、株価の割安度を示す指数として使われ、バリュー投資の王道と言われています。

PBRは、一つの指標であり、景気の加熱度を測る指標でもあります ...

ファンダメンタル, 中期経営計画, 投資全般

はじめに

このページは中期経営計画の情報をまとめたページになります。

2018年版はこちらに載せています。

2018年に中期計画を発表した会社を完全まとめ【随時更新】

このページを効率的に使うには銘柄マーカ ...

ファンダメンタル, 中期経営計画, 投資全般

中期計画発表とは

中期計画とは、会社が今後数年間の業績見通しを発表することをいいます。

日本は、非財務情報(業績)の見通しに関して、中期計画で発表する傾向にあり、具体的な数字や何故この数字になるのかなど、かなり詳しい情報が載 ...