ファンダメンタル

1/2ページ
  • 2018.02.14

PBRに関する情報完全版|目安|売り時|低いPBR|基準|企業価値|考え方|買い|解散価値|業界平均|PBRを使った投資法|バフェットなどなど

PBRとは PBRとは、純資産倍率と日本語に訳すことが出来ます。 一般的に、株価の割安度を示す指数として使われ、バリュー投資の王道と言われています。 PBRは、一つの指標であり、景気の加熱度を測る指標でもあります。 また、割安銘柄を測る指標でもあります。 色々な分析に使える指標です。   このページに書いた事をまとめると ・PBRの利点(メリット)、弱点(デメリット) ・PBRの計算方法 […]

  • 2018.02.12

2017年に中期経営計画を発表した会社の完全まとめ

はじめに このページは中期経営計画の情報をまとめたページになります。 2018年版はこちらに載せています。 2018年に中期計画を発表した会社を完全まとめ【随時更新】 このページを効率的に使うには銘柄マーカーを入れる Googleクロームのアドオンで銘柄マーカーというアドオンがあります。 これは、銘柄名が出るとチャートを表示してくれるという優れもので、絶対に入れておきましょう!このページだけでなく […]

  • 2018.02.10

2018年に中期計画を発表した会社を完全まとめ【随時更新】

中期計画発表とは 中期計画とは、会社が今後数年間の業績見通しを発表することをいいます。 日本は、非財務情報(業績)の見通しに関して、中期計画で発表する傾向にあり、具体的な数字や何故この数字になるのかなど、かなり詳しい情報が載っています。 実際にその会社を買わないにしろ、この詳しい情報は他の銘柄を見るのにも役立つことが多々あり、ぜひ読んでおきたい情報になります。 世界は今何処に向かってどのように動い […]

  • 2018.02.09

ストックオプション発行の影響で株価は下落しない。逆に上がる理由を紹介します。

ストックオプションとは ストックオプションとは、会社が従業員や取締役に対して、会社の株式を予め定めた価額(権利行使価額)で将来取得する権利を付与するインセンティブ制度です。 ストックオプションを付与された社員は、会社の株価が上昇した際にストックオプションによって優遇された価額で、定められた数量の株式を取得し、売却することができます。 参考文献:http://www.jmsc.co.jp/knowh […]

  • 2018.02.08

公募増資した銘柄の株価の影響は仕手株として大化け銘柄になる確率がある|その後の株価チャート掲載中|メリットとデメリット

最初に悪材料の説明 悪材料とは、基本的に株価の下押し原因になるような材料の事を言います。 株主にとって、悪いニュースと言い換えることも出来ます。 しかし、悪いニュースにも関わらず、株価が上昇したり、全くの無反応だったりする事があります。 このような現象のことを、悪材料の出尽くしといい、基本的には底打ちのサインや、将来的に株価の高騰をする銘柄に多く現れる特徴があります。 今回は、この悪材料の出尽くし […]

  • 2018.02.06

2018年2月VIXショックのデータやチャート掲示板の内容全部集めてみた

2018年2月06日に日経平均株価が大暴落したので、暴落した時のツイートや雰囲気や記事の情報を出来るだけ集めた 日経平均株価が大変なことになりました。 一時-1600円にも迫る勢いで下落し、掲示板やツイッターなどからは悲鳴や悲しみの声が多数出ています。 今後もしかしたら、この経験が生きて来るかもしれないので、この状況を出来るだけ保存しておきたく、この記事を作成しようと思いました。 将来この記事を見 […]

  • 2018.02.03

四季報の予想は「当たるのか」「当たらないのか」検証してみた。

四季報の予想は当たるのか? おそらく投資家なら四季報という言葉を知らない人はいないだろうというぐらい、有名な本がですが、この四季報には、来期の業績予想が載っており、参考にしている人も多いと思います。 今回は、この四季報の予想がどれだけ当たっているのか調べる検証をしたいと思います。 調べる対象企業 調べる対象企業は、日経225に採用されている銘柄に絞りたいと思います。 調べる方法 1年前の四季報を見 […]

  • 2018.01.27

IRに電話した時に聞くべき質問と電話対応の仕方で株価が上がる会社を見分ける方法

IRとは IRとはinformation retrieval の略で、日本語に直すと情報検索となります。 株主が、会社に電話して会社の状態を色々聞く行動をIRに電話するといい 投資家にとっては、有益な情報を得る方法の一つになります。 株主には会社の事を知ってもらい長期的に株を保有してもらう意図がある為、会社側は積極的に株主とコミュニケーションを取りたがる傾向にあります。 電話してみるとわかりますが […]

  • 2018.01.26

PERが当てにならない理由と景気敏感株とPERの関連性

PERとは PERとは日本語に直すと株価収益率といいます。 基本的な考え方としては割安度を図る時に使う指標になります。 株式投資を行う上で、非常に有名な指標になりますが、誤解も多くPERが低ければ単純に割安であるといった勘違いをされている方も多い指標になります。 そんな誤解の多いPERですが、基本的な考え方としては割安なものは、そのうち適正な株価に是正されるというバリュー投資的な一面もある面におい […]

  • 2017.07.14

機関投資家が保有する銘柄の株価は上がる可能性が高いの要チェックだ!

I(Institutional Sponsorship=機関投資家による保有) 株価を押し上げるには大きな買いの需要が必要です。株式市場において、最大の買い需要になるのは機関投資家になります。 投資信託、年金基金、ヘッジファンド、保険会社、投資顧問会社、銀行の信託部門、国家機関、教育機関など、これらはすべて機関投資家と呼ばれます。これらの機関投資家の買い需要は爆発的な出来高を伴い日々のマーケットを […]