2018年12月

  • 2018.12.14

逆イールドが発生して、いつ頃から株価の低下が起こり始めるのか検証してみた。

逆イールドとは 長期金利と短期金利の金利差が逆転する現象のことを言います。 金利は基本的に短期金利が高く長期金利は低い傾向にあります。 これにより、銀行などは長期金利でお金を借り短期の貸出をすることによる裁定取引でお金を稼ぎます。 ですが、逆イールドが発生すると、短期よりも長期の方が金利が高くなるので、長期でお金を借りて短期融資をする銀行は融資するための資金を得にくくなります。 それにより市場全体 […]