アナリスト, 投資全般

アナリストによる日経平均株価の予想をまとめてみます。

ダイヤモンドZAIさんの方でアナリスト100人によるの2020年予想をやっていたので、データをまとめておこうと思います。

 

アナリスト10 ...

アノマリー, 投資全般

今回は年末高後の日経平均株価は年始から下落する傾向にあるという話をしていきます。日経平均株価には季節性という循環的な規則性が存在します。過去に遡っても同じ時期に高値になりやすく同じような時期に安値になりやすいという傾向にあり、今回は年 ...

ファンダメンタル, 投資全般, 日経平均株価

名目GDPと日経平均株価の関連性について書こうと思います。日経平均株価は経済の一部に過ぎないので名目GDPとの関連性を知っておくと、日経平均株価の予測をする事が出来ます。これを知っておくだけで過度な悲観や楽観をせずに済むようになるはず ...

OECD景気先行指数, ファンダメンタル

今回はOECD景気先行指数の前月比と日経平均株価の関連性と特徴を紹介します。

OECD景気先行指数(経済協力開発機構)は長い歴史のある指数であり、主要国のGDPに関係している経済指標に基づき作成する指数になります。一般的に ...

アノマリー, 投資全般

2020年は東京オリンピックの年ですが、オリンピックと開催国の株価の特徴を調べたので、公表したいと思います。

世間ではオリンピック後に大きく株価が落ちると言われることもありますが、本当のところはどうなのだろうか?という疑問 ...

ファンダメンタル

このページでは、夏枯れ相場と日経平均株価の関連性と夏枯れ相場が「いつから」「いつまでなのか」を説明していきます。

また、日経平均株価が上がらない時期、ボラティリティの低下する時期はいつなのかを説明します。
投資(投 ...

ファンダメンタル

このページは裁定取引残高の買残と売残の逆転現象によって日経平均株価の初動を捉える方法になります。

20年間に4度しか出ていない買いシグナルで非常に珍しいので、定期的にシグナルのチェックをしておくといいでしょう。

ファンダメンタル

経済ニュース等で「FRBは次回FOMCで利下げする割合は98%まで高まり」などという言葉で書かれているのを、見たことある人は多いと思いますが、この数字の根拠は何を根拠に出しているのか知っている人は少ないと思うので紹介したいと思います。 ...

相場サイクル

インドは今後大きく経済発展するという話は多くの人は聞いたことあると思いますが、それは一体いつの頃なのだろうか?という疑問を持つ人は多く居ると思います。

このページでは、コモディティスーパーサイクルの時期から逆算してインド株 ...

ファンダメンタル

一般的には、PBRが高い方が割高とされ、株価の上昇が見込めないとされているが、実際の所はどうなのだろうかというのを検証していこうと思います。

また、PBRの高低差は時期によって株価の上昇に差が出てくるのかという所を考えてい ...