投資と脳の関係【脳科学で投資の本質を考える】

脳科学と脳の関係 損切りは損を確定させてしまうので、辛い行動ですよね。 自分の失敗を認めるのは、人として駄目になった気分になります・・・。 そんな、損切りをしなければならないような時に人の脳はどのような状態になっているか知っているでしょうか。 また、投資成績が高い人と低い人の脳の違いは何がちがうのでしょうか。 投資×脳科学では、3つの脳があるという事を紹介していきます。 その3つの脳には、それぞれ役割があり投資家に色々な行動を起こさせてしまいます。 今見ている、あなたがどんな状態なのかというのを、客観的に感じれるページに出来たらと思い作成しました。 投資×脳科学で投資の本質を考える ポール・マクリーン教授という方がの投資×脳科学で本質を説いています。 ポール・マクリーン教授は人間には「3つの脳」が存在するという事を言っています。 爬虫類脳 大脳辺縁系 大脳新皮質 になります。   この脳には、それぞれの役割があり 爬虫類脳...
2018年1月18日0 DownloadsDownload