アナリスト, ファンダメンタル, 投資全般

IRとは

IRとはinformation retrieval の略で、日本語に直すと情報検索となります。

株主が、会社に電話して会社の状態を色々聞く行動をIRに電話するといい

投資家にとっては、有益な情報を得る方 ...

ファンダメンタル, 投資全般

PERとは

PERとは日本語に直すと株価収益率といいます。

基本的な考え方としては割安度を図る時に使う指標になります。

株式投資を行う上で、非常に有名な指標になりますが、誤解も多くPERが低ければ単純に割安である ...

テクニカル指数, 投資全般

ギャップアップとは

ギャップアップとは、窓と呼ばれる何も取引がされてない価格帯を作る事を言います。

なぜこのような事が起きるかというと、単純に価格をふっ飛ばしてしまうような大きな買いや売りが出ているからです。これは、大口投資 ...

テクニカル指数, ローソク足, 投資全般

ローソク足は形だけを見るものではない

ローソク足で有名なのは酒田5法と呼ばれるローソク足の形や組み合わせで、その後の株価の動きを考える方法です。

有名なので、知っている方も多いですし、実際に使われている方も多いと思います。

便利なツール, 投資全般

マーク・ミネルビィ二

 

ミネルヴィニの成長株投資法 高い先導株を買い、より高値で売り抜けろ/マーク・ミネルヴィニ/長尾慎太郎/山口雅裕

posted with カエレバBOOKFANプレミアムYahooショ ...

アノマリー

アノマリーとは

法則性や理論からみての異常などと言われており、株式投資の世界ではアノマリー投資という投資が存在するほどに、なぜそんな現象が起こっているのか解明されていない法則性をアノマリーといいます。

ですが、実際にそういう ...

便利なツール, 投資全般

投資で勝つためには何でもやる

投資で勝つには、実力をつける必要があります。

ですが、どうしても運が無くては不運に見舞われたり、せっかく稼いだお金を捨ててしまうような行動に出てしまったり、何か事件に巻き込まれたり、失敗したりと ...

投資全般, 脳科学

この記事は投資と脳の関係【脳科学で投資の本質を考える】の続きになります。市販薬とは

一般用医薬品と呼ばれています。

一般用医薬品(いっぱんよういやくひん)とは、医師による処方箋を必要とせずに購入できる医薬品のことである。 市 ...

テーマ, 投資全般

電線の地中化とは

電線の地中化とは、日本が2019年からはじめる国家プロジェクトになります。

1キロ工事するだけで30億円という費用がかかるのにも関わらず。国はこれを国家プロジェクトとして成し遂げようとしています。

投資全般, 脳科学

脳科学と脳の関係

損切りは損を確定させてしまうので、辛い行動ですよね。

自分の失敗を認めるのは、人として駄目になった気分になります・・・。

そんな、損切りをしなければならないような時に人の脳はどのような状態になっ ...